cafe style home -心地いい我が家に-

100均をこよなく愛し100均アイテムを使った収納やリメイク・DIYについて綴ったレシピブログです。 ひらめいたアイデアと簡単なDIYで理想の暮らしを追求していきます ♪

タグ:高齢の病気

本日のテーマ → 退院私のブログに訪れて下さりまことに有難うございます100均・リメイク・DIYが好きな我が家(naho)といいます  昨年12月初旬に脳梗塞で入院となっていた我が家のじぃさまが 先日退院して参りました トータル入院期間わずか2か月☆え‥‥追い出されたの ... READ

本日のテーマ → 退院


私のブログに訪れて下さり
まことに有難うございます


100均・リメイク・DIYが好きな
我が家(naho)といいます 


昨年12月初旬に
脳梗塞で入院となっていた
我が家のじぃさまが



先日退院して参りました ありがとう


トータル入院期間
わずか
2か月☆
え‥‥追い出されたのかな 


入院当初のスケジュールでは
治療入院が2週間


その後
リハビリ入院が5ヶ月
と言われていたので


超超・スピード退院
やっぱ追い出されたのかな‥‥


脳出血ではなく 脳梗塞 なので
バタッ!!
っと倒れた訳ではなかったのですが


本人全く記憶がございません


身内に発症した人がおらず
我が家にとっては 未知の世界で


TVなどで拝見するような
半身不随や車椅子生活など


大変な後遺症を想像していましたが


幸い
血管の詰まった場所が
運動能力系の場所ではなかったため


日常生活における動作
歩行・食事・トイレ・お風呂に至るまで
介助なく一人でこなせています


これは本当に有難い‥‥(泣)


ばぁの方が少し身体が不自由なので
もしじぃまで不随になっていたら


もう完全に施設行きでした☆


82歳という高齢と
発見の遅さからすれば
この回復は奇跡に近いです


ただ全く後遺症がないワケではなく


軽い認知症 に似た感じの


■ わからない
■ 記憶にない



などの他に


■ 言おうとした事が言葉にできない


こちら ↑ の 失語が
後遺症としては一番大きいかな


言葉が出て来ない事に対して
苛立ちや落ち込みがあるので



周りも少し気を使わねばなりません


伝えたいことが
言葉にできないストレスは
想像以上に大きなストレスで



何か言いかけては途中で
「はぁ~もう、アカンなぁ‥‥」
となるじぃを見ていると
正直かわいそうになってしまいます☆


先日も自分で爪を切ろうとして
うまくいかず
さらに伝える事もできず


気付いた私が切ってあげたのですが


言葉を出しづらい父が
「有難う」
と言ってくれた時には


ちょっと切なくなりました 


高齢者の入院は
特にこのコロナ期の入院は


一切の面会ができないので
どの病棟も
患者さんはさらに辛い思いをします



せめてコロナが落ち着くまで
大きな病気をしないよう


注意喚起!
早期発見!


IMG_20201224_140602

退院してからは
車はもちろん 取り上げ
一人歩きも怪しいので

道に迷う危険がある


これからは週に1~2度ペースで
実家に通うことになります


食料を届けたり
身の回りの手伝いをしたり
話相手もね ← ボケるから


皆さんのご両親も
同じようなお年頃でしたら
どうぞお大事になさってくださいね


いつまでも
あると思うな
ナントカ ですよ

 ありがとう

ブログ村テーマ

主婦が10日家を空けても崩れない家

主婦の節約。貯蓄の知恵袋

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


いつも応援クリック有難うございます
ありがとう
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

Instagram も始めましたので
是非フォロー&仲良くして下さい ♡

↓   ↓   ↓
Instagram

本日も応援有難うございました (-人-)


● 各種インフルエンサー等活動中です

LIMIA暮らしニスタRoomClipRoom


本日のテーマ → 家族の事私のブログに訪れて下さりまことに有難うございます100均・リメイク・DIYが好きな我が家(naho)といいます  今日はこちらの詳細になります↓ 脳梗塞で入院となった父(82歳)の当日の様子と気付けなかった症状経緯について書いてみたいと思います ... READ

本日のテーマ → 家族の事


私のブログに訪れて下さり
まことに有難うございます


100均・リメイク・DIYが好きな
我が家(naho)といいます 


今日はこちらの詳細になります



脳梗塞で入院となった父(82歳)の


当日の様子と
気付けなかった症状
経緯について

書いてみたいと思います


皆さんがもしこんな場面に出くわした時は
迷わず救急車を呼んで下さい


かかりつけ医ではなく
是非救急車を‥‥

ありがとう

IMG_20201126_200954

   ■ 10:30 母から連絡が入る   
発症2時間後ぐらい


「8時に起床してからお父さんの様子が変」
と連絡が入り急いで実家へ


父の様子は


● 気分が悪そうで 
● 眩しそうな目つき
● 質問には「うん」のみ



会話が成立しているようで
噛み合わない所もあり
でも自力で着替えもできたので


血圧が高いのが原因かも と思い


かかりつけ医に連絡を入れてから
私付き添いで午前診へ


   ■ 11:30 かかりつけ医の診察   
発症3時間後ぐらい


少しフラっとしながらも
先生の前に座り
症状は私が説明


熱 → 平熱

血圧 → 148
(さほど高くない)


肺炎(コロナ)を疑った私が
→ 酸素濃度測定をお願いして
血中酸素濃度 → 異常なし


次に 脳卒中を疑った私が
→「脳出血の場合の症状は?」と聞くと
先生血圧がグッと上がるはずと回答


→「脳梗塞の場合はどうでしょう?」と聞くと
先生左右どちらかに麻痺が出るはずと回答


先生が本人に具合を尋ねると
なんかよぉわからんのですわ‥‥
弱々しい声で答えました


どこにも痛みがなく
吐き気・だるさのみだったのですが


① 険しい表情 
② 眩しそうな目
③ わからないという返事


明らかにいつもと違う様子にも関わらず


先生新しい薬が合ってないのかなぁ?
薬の副作用を疑い
薬の服用を止めるよう指示すると共に


水分を多めに取って様子を見て下さい
とアドバイスされました


しかし 週末が不安だったので
→「このあともし具合が悪くなった時は?
と尋ねると


系列の〇〇病院に電話してみて
とだけ告げ


脳卒中だと微塵も疑わずに
帰されました


   ■ 12:30 実家に戻る   
発症4時間後ぐらい


家に戻ってからも
まだ気分が悪い様子だったので


水分だけ取って
目が届くリビングの一角で
横になった父


しばらくすると眠ってしまったので
私も母も
少し寝たら回復するかな?
と安易に考えたのですが


それが
のちの後悔に繋がります


   ■ 4:30 眠りから目が覚める   
発症8時間後ぐらい


夕方になって目が覚めたものの
症状に変化はなく
少しの水分しか取れていなかったので


今度は 脱水症状を疑って
点滴をして貰うために
系列の病院に電話を入れました


電話では少し大袈裟気味に
水分も取れず尿も出ていない
と告げると
救急で駆け込めることになりました


2度目の病院へは救急車をお願いしたのですが
父はフラっとなりながらも
自力で救急車に乗り込んだので
まさか脳梗塞なんて‥‥という感じでした


救急隊の方も
内心?なんで救急車呼ぶねん(疑)」
と思った事でしょう‥‥


そうして2度目の病院に
搬送される事になったのですが‥‥


文章が長くなってしまうので
いったんここで終わります


ちなみに
ここまでの中で後悔している点は


■ かかりつけ医が脳梗塞を疑わなかった事と 
■ 私が夕方まで放置してしまった事です   



続きは
脳梗塞③へ‥‥

ありがとう


ブログ村テーマ

主婦が10日家を空けても崩れない家

主婦の節約。貯蓄の知恵袋

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


いつも応援クリック有難うございます
ありがとう
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

Instagram も始めましたので
是非フォロー&仲良くして下さい ♡

↓   ↓   ↓
Instagram

本日も応援有難うございました (-人-)


● 各種インフルエンサー等活動中です

LIMIA暮らしニスタRoomClipRoom